彼氏がほしい貴女に・・・

彼氏がほしい

全く男性から相手にされなかった負け組み女が

たった半年で13人の男性に告白されるまでに

生まれ変わった秘密の方法

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


・・・続きを読む

彼氏がほしい貴女がたった30日で彼氏を作る方法


彼氏がほしい

彼氏がほしいと悩む貴女に

「どうして彼は私に振り向いてくれないんだろう・・・
 やっぱり私みたいな女じゃ一生愛されないのかなぁ・・・」

私の部屋で突然泣き出すM子。

M子は私の高校時代から親友で当時25歳でした。
顔やスタイルがいいわけでもなく、服装のセンスはふつう、いわゆるモテない女でした。

実は、私の紹介で知り合った男性にやっとの思いで告白したのですが、フラれてしまったんです。

今まで好きな男ができても、いつも片思いで終わっていた彼女でしたが、
今回こそはと思い、彼に好かれようという一心で、雑誌を見てモテるメイクを研究したり、高いお金をかけてかわいい服を着たりと必死でした。

だけど、その努力の結果、彼から言われた言葉が、
「ごめん、お前のこと女として見れないんだ・・・」でした。

そこで、私は少しアドバイスをしてみました。

わたし「ねえ、M子。実は男を振り向かせるにはある簡単な方法があるの。」

M子「え?・・・そんな方法があるの?」

わたし「M子は男によく思われようとして○○してるよね?」

M子「うん、そうしないとよく思われないから・・・」

わたし「じゃあ、それを○○するようにしてみて。たぶんそれだけで反応が全然違うから」

M子「え?それだけでいいの!?」

わたし「うん、効果絶大だよ!こんな顔の私でもできるんだから。だけど、今まで誰にも教えた事ないから絶対に他の人に言わないでね」

実は男から嫌というほどモテている女性には、ある共通の法則が存在しています。
あなたの周りにも「なんであの子があんなにモテるの!?」というような女性がいるはず。
この人達は知ってか知らずか必ずこの法則を活用しているのです。

それから1ヶ月後・・・M子は例の男とどうなったのでしょうか。

言わなくてもわかりますよね。その後M子が恋愛で涙を流すことはなくなりました。

・・・続きを読む

彼氏がほしい貴女がたった30日で彼氏を作る方法


彼氏がほしい

愛されモテ子育成恋愛講座

実は、男性からまったく相手にされない女性や、自分に全く自信のない女性でも、
狙った男性を虜にして自分に夢中にさせることはとっても簡単にできるのです。

私は、これまで503名の方々の恋愛カウンセリングをさせていただいてきました。
毎日、たくさんの恋愛や自分のコンプレックスのお悩みのご相談がよせられています。

今回、私がこのホームページを立ち上げた理由。それはとっても単純なことです。
「あなたに男性から愛される喜びを味わってほしい」
「あなたの大好きな男性を彼氏にしてほしい」
「あなたに幸せな恋愛生活を送ってほしい」
それだけです。

「それだけって・・・簡単に言うけど・・・」
もしかするとこう思われるかもしれません。

やはり大抵の人は、モテる女はかわいくてスタイルもいいとお思いでしょう。
だから、意中の男性を彼氏にするためには少しでもキレイになろうと、
雑誌を見てメイクを研究したり、高いお金をかけてエステやジムに通おうと考えているかと思います。

では私の写真をご覧ください。

「私のほうがかわいいじゃん。」
「っていうか、全然大した事ないじゃん!」
こんな声が聞こえてきそうなので
正直、写真はあまり公開したくありませんでした・・・

でもそのとおりです。見たまんまです。
目は一重だし、おまけに小太りな女です。
決して男にモテるような外見ではありません。

でも、こんな私でもたった半年で13人に告白される程、変わる事ができました。
そして、ずっと大好きだった男性と付き合うこともできたのです。

・・・続きを読む

彼氏がほしい貴女がたった30日で彼氏を作る方法


彼氏がほしい

実は、私自身全くモテない女でした

というより、
ほとんど男性と話したことがありませんでした。

合コンに行っても誰からも番号を聞かれないし、
クリスマスや誕生日はいつも家族と過ごすしかない女でした。

そして、忘れもしない19歳の時のことです。
私はそれまで男性に全く縁がなかったのですが、
専門学校がいっしょのある男の子を好きになったのです。

もう誰からも相手にされないような女でいるのはイヤだ。
好きな人に愛される女性に生まれ変わりたい!

私は学校で仲のよかった友達に相談に乗ってもらいました。
その子は私の相談にのってくれると、応援もしてくれました。
おかげで私は少しずつ勇気を持てるようになり、バレンタインに告白することを決意しました。

そして当日・・・
私は彼を誘って、待ち合わせの場所で待っていました。
しかし、彼は時間になっても一向に来ませんでした。
私は不安になって彼を迎えにいきました。

すると、そこには・・・
私が相談した友達が彼と一緒にいるのです。

彼女は私の好きな彼にチョコを渡していました。
そして、そのままキスをしたのです。
私はその場に立ち尽くして、その様子を見ることしかできませんでした。

そうです。
私が相談した友達と彼が付き合ってしまったのです。
そして、私は生涯忘れることのない言葉を聞いてしまったのです。

友達「ねぇ、知ってた?実はひろみも○○のこと好きなんだよね・・・この前、相談されたんだ」

彼「うん、なんとなく気づいてた。でも俺あいつは無理だよ。だってあいつブスじゃん。」

この言葉を聞いた私は、女としての自信を完全に失ってしまいました。
それもそのはず、
その友達は私とは正反対でルックスも性格も良かったのですから。

携帯SEO対策

・・・続きを読む

彼氏がほしい貴女がたった30日で彼氏を作る方法


彼氏がほしい
others
sponsored links
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM